読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

種馬ジャーナル

ストリートスポーツやアングラカルチャーを中心に、体験・レポートするブログ。話がまとめられない子なので、更新頻度が悲惨

#20 フリースタイルダンジョン感想(チャレンジャー:GADORO)

 

今週も待ちに待ったフリースタイルダンジョンのアーカイブが公開されました。

 

www.youtube.com

 

◾︎チャレンジャー

・レペゼン宮崎、バトルヘッズに大人気のMC「GADORO」

 

◾︎モンスター

・サイプレス上野

・REC5初登場の隠れモンスター「Mr.Q」

 

 

〜今回の見どころ〜

①音源ラッパー「Mr.Q」の底力

②バトルヘッズの楽しみ方を覚えたLily

③一人のヘッズに戻る晋平太とR指定

 

 

音源ラッパー「Mr.Q」の底力

 

声量も肺活量もビートアプローチもやっぱさすがの我リヤ。

R指定も一昨年くらいにCreepy Nutsの活動強化してから、喉震わせる発声がすごくなって、バトルの迫力も増してたけど、それを更に高次元で披露してたなーと。

無理に言葉詰めずに乗せるスキルがやっぱタカスギル。

Qのフローで頭振るジブさんとMAC THE SEIKOがひたすら可愛い回でしたな。

 

あとやっぱ空気の読み方上手い。

「ここで湧かせなきゃ」っていう絶妙なタイミングで自分の過去のライン引用したり。

しかも文意としても間違ってない。

 

www.youtube.com

 

 

 

こんな踏み方しといて「何文字も踏めりゃ偉いわけじゃねえ」って、ズルいよ。

Qに言われたら何も言い返せねえわ。

Qのラストコメントと、テーマ曲になってる「DO THE GARIYA THING」のコメントが重なってる編集も上手い。

 

 

 

にしても、漢、サ上が負けて、Qも一本GADOROに取られた状態で、ビートに「三者凡退」選ぶDJ SN-Zは鬼畜すぎではなかろうか。

 

 

②バトルヘッズの楽しみ方を覚えたLily

 

ダンジョンきってのアイドル(笑)キャラのLily。

「私、ヒップホップのことはわかんないんですけどー」がスタート当初の枕詞だったLilyが先攻後攻の美学に言及するなんて視点変わりすぎだろ。

DOTAMAとACEのバトルでも先攻後攻に関するやりとりあったけど、そういうの見ながら一つ一つ学んでって、なおかつ妙なエモさを大切にしたジャッジするのが、良いバランスだなーと思った。

 

③一人のヘッズに戻る晋平太とR指定

 

般若の時に続いて、ヘッズ心丸出しでバトル見てるペータとRが可愛い。

特にRは表情に出すぎ笑

ぺーたの可愛さが目立つようになったのは、ヤンハスのライブからだろうか。

 

こうやって、バトルからヒップホップ追っかけ始めた人たちが見てる番組で、第一線にいるMCがヘッズ心丸出しでコメントすることで、音源に興味持つ人が増えればいいなーと思う。

 

 

最後に

 

焚巻:般若戦以降一般ファンが増えたこのこの番組で、隠れモンスター「Q」っていう急にヘッズ向けに舵切った展開に期待感が高まって仕方がないREC5。

次は誰かなー、BESとか来て欲しいなー。

 

 

そして山田マンのTwitterプロフィールのポップさは何なんだ…

twitter.com

 

アンバランスなイメージに変わった我リヤのニューアルバム楽しみでふ。